スマホの充電差し込み部分が故障、部品の期限切れで修理出来ず残念!

使いはじめて、4年程度のスマホの充電の差し込み口が歪んでしまいました。初めはだましだまし使っていましたが、とうとう全く差せなくなってしまいました。

 

画面が割れてしまってアイフォンを彦根で修理に出す。

 

充電が出来ないので、仕方なく代理店に持っていって修理を依頼しました。これから5Gの時代が来るので、それまでは何とか、このスマホを持たせるつもりでした。でも、修理に使う部品がもうないということで、修理は不可能と言われました。まさか充電口が歪んだくらいで、スマホを買い換えるなんて思っていませんでした。しばらく納得いかなくて、何とかならないのか、お店の人にしつこく尋ねたりしました。ですが、結局買い換えるしかないと分かりました。それから「最後の充電が残っているうちに、新しいスマホに買い換える作業をしてしまいましょう」ということで、大急ぎで作業をしてもらいました。残りの充電ギリギリで作業を終わらすことが出来て、データはなんとか残せました。データの面はよかったですが、差し込み口以外にスマホは全く問題が無く、快適に動いていたので、まさかすぐに買い換えることになるとはと、ちょっとショックでした。

 

iPhoneを高価買取している彦根の有名なお店に行った。

 

最近は家電でも、修理する部品が無くて買い換えるしかないという目によく会います。消費者に買い換えを迫り、経済を回すためかもしれませんが、何とかならないのかなといつも思います。