未分類

スマホを非正規店で修理してもらった時の感想

今年の夏、勝ってから3年目に入ったスマホのバッテリーがそろそろ寿命が近くなってきたためどこに修理にだそうかと少し迷っていました。迷っていた理由としては、正規店と非正規店のどちらに修理に出すかというところで決めあぐねていたためです。これまではスマホは一般的には正規店に修理に出すべきものなのかとなんとなく思っていましたが、いざ調べてみますと、生活圏内に正規店がないことや、正規店に修理を出すとデータが初期化されてしまう点、修理に時間がかかる点などが気になり、さらにこのスマホを契約した際の2年契約が終了して3年目に入った際に、Applecare+の契約を自分で解除していたことを思い出したのが決め手となり、非正規店に修理に出すこととなりました。アイフォンの修理が八日市の店でできるので結果的に、内部データを消去されることもなく、時間も40分程度と非常に短時間でバッテリーを新しいものに買えていただくことができました。修理代も安価で、その後現在まで問題なく使用できています。非正規店に修理を依頼するまでは本当にきちんと修理して頂けるか少し不安もありましたが、依頼して本当によかったです。今後も何かあれば非正規店に修理に出そうと思います。

スマホを非正規店で修理してもらった時の感想 はコメントを受け付けていません