私のケータイが水没して故障して修理をした状況につきまして

私は、今では古き時代にそぐわない形でケータイを使用しているのですが、以前に実家に帰省した際に、私の母親と些細なころで口論になり、母は私を捲し立てて怒るような形で、私はそれに抵抗して防御するのが精一杯であったのです。その時癖でいつも業務上からケータイを手放さないように肌見放さず携行しているのですが、私の母親と口論しながら母親から物を投げてくる状態でもケータイを持ちながらガードしていると言う状況でありましたので、非常にケータイが壊れないか心配でありました。

タッチの効かないiPhone7を彦根で画面修理しました。

母親が椅子を投げてきた時にはたまりかねて、思わずケータイを前に差し出すような形でガードしてしまったために、ケータイに椅子が乗りかかるような形になり、ケータイの蝶番の部分から真っ二つに折れてしまう形になってしまいました。

娘のiPhoneを彦根まで行って買取に出した

そのケータイが破損した状況を見て母親も冷静になって我に返るような形で「なぜこんなことを・・・」と言うような形で猛省してくれたみたいで母親が私のケータイを破損させてからは、あまり暴力的なことが無くなったので非常に助かったと同時に全損して故障した私のケータイを新しいのに買い替えてくれるとのことで、一石二鳥というような形でした。新しいケータイが手元に届いた時は非常に嬉しかったです。