水没して故障したiPhoneも修理ができる時代

まぁよくある話だとは思うのですが、先日iPhoneを水没させて故障させてしまいました。トイレでiPhoneを故障させてしまったのですが、ポケットに安易に入れていてはダメですね。パンツを履こうと上に上げたはずみに、ポケットに入っていたiPhoneがポロリとトイレの中に。あの瞬間、大袈裟かもしれませんが走馬灯のようにこれまでのiPhoneとの記憶が蘇りましたね。

Appleではデータは必ず無くなってしまいますので、水没修理が得意な彦根のiPhone修理店に依頼する事に決めました

そして水没したiPhoneを見て、ああこれは絶対に故障したなと思いました。まぁ本当に故障したわけですけど。もっとも、すぐに救出をして修理できないか試みましたけどね。iPhoneの無い生活など考えられず、自分でもちょっと依存症気味だなと思うくらいですから。そして何とか専門店に駆け込んで修理をしてもらい、今に到ります。それにしても、故障したiPhoneも割と簡単に修理ができる時代になったのですね。昔であれば、水没した時点で終了してたわけですから。その点においては、テクノロジーの進化に感謝していますよ。