初めてのXperia修理

私が21歳の時、当時所持していたケータイはいわゆる「ガラケー」でしたが、ある時に充電器のプラグの差込口が壊れてしまいました。多分普段からグリグリと無理なプラグの挿し込み方をしたのが原因だったと思うのですが、そのケータイを買ってから2年ほど経過した頃に発生した故障なので「これは仕方がないか」という割り切りをすることにしました。
そのままにしていても仕方が無かったので私はauのショップに駆け込み、そのショップの指導に従ってケータイを彦根のXperia専門の業者へと修理に出しました。ショップではなぜケータイが壊れたのかに関して検証のようなものを行い、壊れたケータイはどのような原理で修理するかについても説明されました。そして、これから壊さないようにするにはどうすればいいかということについても少しばかり説明を貰いました。2週間が経過した頃、私は故障を治してもらったケータイ本体を受け取り、以降2年間引き続きそのケータイを使用しました。